2013年11月17日

フラワーエッセンスの保存料

フラワーエッセンスの代表格「バッチフラワーレメディ」は
海外ですと保存料にアルコールが使われています。

日本で販売されているバッチフラワーレメディには
アルコールが使われている輸入商品と
正規代理店の食物性グリセリンがあります。

「フラワーレメディ」では正規代理店のバッチフラワーレメディを取り扱っていますので
植物性グリセリンの自然の甘みがします。


保存料にアルコールが使われてる商品と食物性グリセリンの両方が用意されているハワイアンレインフォレストナチュラルズもありますし
他のブランドは、アルコールタイプ、グリセリンタイプに分かれます。
アルコール度数もさまざまで購入される際にチェックしてみて下さい。


グリセリンタイプ
バッチフラワーレメディ
・ハワイアンレインフォレストナチュラルズ
・ラブリーライフ フラワーエッセンス



アルコールタイプ
・フローラコロナ
・スターエッセンス
・チャリスウェル フラワーエッセンス
・ハワイアンレインフォレストナチュラルズ

ひらめきお子様やアルコールが苦手な方は、直接舌下に垂らすのではなく
ミネラルウォーターなど飲み物に混ぜて飲むようにしましょう。

フラワーエッセンス


ランキングに参加しています↓↓
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ
にほんブログ村

おすすめ↓↓↓
代替医療・スピリチュアル
カウンセリング・ヒーリングなどの情報が
探せる 癒し系総合ポータルサイト
*こころつむぎ*
posted by Tamami at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーエッセンスとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...