2014年03月20日

思春期のしんどさ

小学校を卒業して
中学へと進学していく子供たち。

いわゆる思春期そして青年期、また反抗期の時期になります。
だいたい中学2年生で反抗期が来ます。

社会意識が芽生え、将来を見通して現在を考え
大人としての第一歩の時期でもあるから、子供の成長がうれしい反面
とても不機嫌な子供の姿にびっくりしてしまいます。

先日、
ルソーの「エミール」で書かれている「第二の誕生」についてのお話を聞いてきました。
「第二の誕生」とは、自分という意識の誕生を言います。
(第一の誕生はの生命としての誕生)

児童でも成人でもない青年期は
子供にも大人にも当てはまらず
自立心や反抗心が芽生えるとともに
自分と他人とを比べて、劣等感に悩まされます。

心の葛藤ですから
本人も家族も反抗期はしんどいどんっ(衝撃)

他者だけでなく
自分と周囲の期待する自分との狭間に大きな差があるようにも感じ、
この格差を自覚して
本当の自分を探す時期。

自我に目覚め、個性を自ら変化させていくわけです。


我が子が反抗期を迎えたら
親子で
パワーオブフラワーヒーリングエッセンスの
マザーヌーチャーブレンド(あなた自身とあなたが愛する人を育み、養う)を飲みましょう。
マザーヌーチャーブレンド(あなた自身とあなたが愛する人を育み、養う)

心のバランスと調和を促し
親子で互いに育てあう能力を高めてくれます。

ただ反抗しているとしか見えませんが
そういった成長段階であるということを踏まえて我が子を見ると
その成長を喜ばしく感じられるかもしれません。


ランキングに参加しています↓↓
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ
にほんブログ村

おすすめ↓↓↓
代替医療・スピリチュアル
カウンセリング・ヒーリングなどの情報が
探せる 癒し系総合ポータルサイト
*こころつむぎ*



posted by Tamami at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 思春期・反抗期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...